むくみ 改善 痛み

精神的なものと、体の疲れ

 

 

昔はむくみを感じることは全くありませんでしたが、社会人になり仕事を始めた頃から、よくむくみを感じるようになりました。しかし、原因もわからず、日々耐えながら生活をしていましたが、自分で原因を探ってみました。

 

私はよくストレスを感じ、そういったストレスを溜めやすい性格です。心で何も感じていないときに足のむくみを感じることはあまりありませんが、むくみを感じたときはだいたいストレス(悩み)を抱えています。

 

また、体の疲れがあるときや歩く時間が長かった日も同様にむくみを感じます

 

また、水分をあまり、摂らなかった(摂れなかった)日も夜にはむくんでくることがあります。

 

症状としては、だいたい寝る前や朝方にむくみを感じ、動かすのもきつくてたまらないほどのむくみを感じるときがあります。足に熱も感じ、治まるまでは、生活が困難になります。また、痛みを伴うこともあり、むくみによる精神的なダメージも、大きいことがあります。

色々な方法を調べ取りくんでいきます

 

 

むくみを解消していくために、まずはしっかりと原因を知り、そこから対策を考えていきました。

 

・体の疲労をためないこと

 

疲労をためたときにむくみやすいので、体に疲労をためないように睡眠をとることや、昼間には立ちっぱなしを控えるようにしていきます。
 
・食生活を大事にする

 

食べるものもしっかりとバランスよく食べていくことと、塩分を控えたり、水分も1日の中で多く摂れるようにしていきます。

 

・運動や体のケアをしっかりと行う

 

程よく運動が行える習慣をつけました。かなり動くわけではありませんが、適度な運動や筋力アップを日々行っています。

 

また、運動後だけに限らず、体のケアを行うことも意識しています。私の場合はマッサージがあります。ほぐすようにしたり、ツボを押したりしています。

 

・足を冷やさない

 

冷え性なので、寝る前までは暖かい靴下を履いたりして足を冷やさないようにしています。

 

・サプリメントや医師に相談

 

サプリメントも改善のひとつだと思います。また、一人の知識、判断ではなく、医師からの専門的なアドバイスもものすごく大切です。

このような記事が一緒に読まれています♪